タケオカ自動車工芸アビー 旧車 2ストローク 50cc エンジン 丸ハンドル  平成6年式(数少ない20年前のレアなアビー希少車)
ボディーカラーは激薄水色パール & ブルーメタリック 室内は大人チックにレッド & ブラック 内張はTSUGIHAGIスエード調
走行距離 不明(KITACOホワイト120kmスケールメーターに交換のため)
 完成度の高い、フルレストア わ〜げんばちゅです
(乗用車と同じ丸ハンドル、フットアクセル、フットブレーキ、 前進後進レバー、方向指示器は乗用車と同じ感覚で操作します)
2ストロークエンジン搭載車ですから瞬発力は抜群です。AF型ディオ エンジン搭載車 改造等メンテナンスパーツが豊富です
ボディー補修+全塗装、フレームアンダーコート、エンジンオーバーホール、電気系統補修&改、サイドアクリル窓(4枚新品)
ホーンはヨーロピアンホーン(低音のみ一個)かわいい音ですよ(。・w・。 )プッ! ステアリングは新品ウッド!  室内保管車両
最高速度は直線で時速55〜57km(GPS測定)です。 車両搭載のスピードメーターも同じ時速を指示しています。

KITACOホワイトメーターに交換

LEDハイマウントSTOPランプ

Ken-Busシートカバー

カーペット(ヒールパット付)

ドリンクホルダー +
シガー and 携帯充電用USB電源

AM・FM ラジオ搭載 トランス
ミッターでUSB音楽聴けます

GPSレーダー取締り探知機
常時、正確な速度がわかります

コンデンサーチューンWバッテリー
+応急パンク修理Kit
注目度500%のアビーに乗ってると、平行して走っている車、対向車線の車、皆さん優しい目で見てくれる・・ちょっとキツイ坂道では
やっぱりスピードが遅くなる・・それでも後続車の皆さんは優しい目で見守ってくれています。   そこで前々から欲しかったのが
「ありがとうハザードでした」今回、工夫に工夫を重ね制作してみました。 メーターパネルにスイッチとパネルエッジに小さいLEDを
埋め込みました。ここ一週間で80km程は試運転いたしましたがパーキング以外にハザードつけるチャンスがありませんでした(*^ω^*)
オールLED使用と言いたい所ですが(現在95%LED)一部は電球です。   最終的には100%LED使用車に仕上げたいと思っております。
アビーのリアハッチ窓は過去の経験上あまり
開け閉めしない事とアクリル窓の取付部分が
割れたりするもので 本体窓枠削り&FRP形成
でアクリル窓ハメゴロシタイプに変身してます


 before and after 
 方向指示器&ワイパーの
  コントロールスイッチ

若干の接触不良が あったので丸ごと
新品パーツに交換いたしました。


純正ホーンは取り外して 
乗用車用のヨーロピアンホーンと交換
それも可愛く Lowトーンのみで取付け!

ペイントの鉄ホイールむき出しから脱出

1980年代の超レア物(30年位前から保管)

余計な突起物を雑にサンダーカット
1980年半ば日産自動車とVWが技術協力で生まれた乗用車VWサンタナのセンターホイルキャップです (走っていても外れません)

ほかさずに持っていたパーツを組み合わせ

樹脂系で接着後にシリコン系コーキングで

装着してみたら ごっつえぇ感じです

強制ファン付のLEDヘッドライト球です

向かって右側がLED、左側がノーマル電球

3/12
 やっとオール LED仕様車になりました。
直流、交流、両用どちらもOKタイプの
LEDヘッドライトキットを取付けました
ノーマル電球 Lo25W / Hi25W にくらべ
Lo8W / Hi15W と言う訳でかなり少エネ
アイドリング時の薄暗さも なくなりました
夜間走行は従来の数倍以上、安全度UPです
超激白光のスグレモノに太鼓判




 copyright©2017 Ken-Bus all rights reserved.